ダイエットとは、自分との孤独な戦いであります。
食べ物の誘惑に負けてしまっては、台無しです。
自分の甘さゆえに、食事管理ができずに太ってしまった現実を変えようとしても簡単には変えれません。
食べるときは簡単に太ってしまうのですが、これが痩せようと思っても一日や二日で痩せれるものでもないのです。
そこがダイエットの辛いところであり、簡単にはいかないので何度も挫折をするわけです。
強い意志と、継続力が問われます。
なんといっても食事制限が辛いわけで、今まで好き好んで食べていたものも食べられないわけですので本人にとっては、生き地獄のような感じにも思うものです。
食べることが大好きな人にとっては、そんな風に感じるものなのです。
食べたいけど食べられないという現実と葛藤することは、ダイエットノイローゼになるような感じにもなるのです。
気分は憂うつになり、何をする気も起きなくなってしまいます。
でもそんな気持ちに打ち勝たなければ、いつまでたってもダイエットに成功することはありません。
ダイエットに成功した人は、みんなその気持ちに打ち勝った人たちばかりなのです。
そういう意味でも、ただ単に痩せるという目的だけでなく自分を成長させる意味もあるのです。