体についた脂肪を何とか落としたいけれど、なかなかダイエットの効果が出ないという、悩みを抱えている方も、多いのではないでしょうか。
ダイエットといえば摂取カロリーを抑える、食事制限が基本と言われています。
食べる量が減れば、その分、余分な糖や脂質を取らなくて済み、ダイエットの効果はもちろん期待できます。
しかし、無理な食事制限はストレスとなり、長続きしない他、食べる事を我慢する事で暴飲暴食にも繋がりやすいようです。
何よりタンパク質やビタミン類、ミネラル類といった健康や美容を維持する為に、必要不可欠な栄養素が不足しやすい為、食事の量を減らすダイエット法は、心身共に健康的ではありません。

脂肪を燃焼させたいのであれば、「カフェイン」を意識して摂取してみましょう。
コーヒーや緑茶などに多く含まれるカフェインには、交感神経を活発にする作用があると言われています。
交感神経が優位になると、血液の流れが良くなり結果、新陳代謝がアップします。
新陳代謝が高まる事で、脂肪もエネルギーとして使われやすくなる為、痩せやすい体質になるのです。
しかし、ただカフェインだけを摂取していても、ダイエットの効果は高まりません。
カフェインにプラス、運動を加える事が脂肪の燃焼を高めるコツです。

運動といってもきついものではなく、軽い運動でも十分に効果的です。
おすすめなのが「なわとび」を使ったダイエット法です。
なわとびは脚だけの運動と思われがちですが、実は全身運動となっています。
全身の筋肉を使うので、より新陳代謝がアップし痩せやすくなるのです。
ただ、なわとびを使ったダイエットは、無理をするとヒザを痛めてしまうので、その点は注意して行いましょう。