日本人はお茶が大好きですが、緑茶のカテキンをダイエットに活用することもできます。緑茶には渋み成分である、カテキンが含まれています。いつもの食事で飲んでいるお茶は、実はダイエットパワーも密かに隠し持っていたのです。カテキンは苦味を出すだけではなく、小腸に溜まった無駄なコレステロールや脂肪を、スムーズに排出する力を持っています。それだけではなく、血糖値が急上昇するのを防ぐ作用まであります。

脂っこい料理を食べる時などは、カテキン配合の緑茶をお共にすることで、自然と脂肪分はカットされることになります。ダイエットの時にも、良質なオイルの摂取は大切ですし、余計な脂肪分は溜め込まないで、すんなりと排泄させたいものです。腸内において入ってきた炭水化物を、ブドウ糖へと分解するための酵素を阻害もします。砂糖など糖分が多いものを食べても、血糖値は急上昇はしないことになります。血液中に中性脂肪値も下げてくれますし、悪玉コレステロールも低下させてくれます。

栄養たっぷりで体にも良いダイエットとして、スープを利用した方法もあります。人気があるのは、野菜スープによるダイエットです。脂肪燃焼に役立つ野菜を煮込んで、毎日野菜スープを食べるダイエットです。脂肪燃焼のスープは、集中して7日間食べるというやり方もあります。短期間だけ食べる野菜スープダイエットもありますが、健康的で低カロリーなので、ストックしておいて、お腹がすいたら食べるようにしてもいいでしょう。芋類は控えますが、玉ねぎやピーマン、キャベツやセロリなどの野菜を、ホールトマトやチキンスープの素と煮込めば出来上がりです。食事の時や、おやつに食べるだけで、脂肪燃焼を促進させます。